プロジェクトを滅ぼす開発者、成功させる開発者4

In 私考 by admin

4.拡張性に気を使う開発者

企業で何かを作るなら、トラフィック、セキュリティだけでなく、拡張性にも気を使わなければなりません。プロジェクトを簡単に終了されないからです。
しかし、スタート業界で拡張性を考慮することはプロジェクトが成功した後、考慮しても問題ないと思います。デモを作り、サーバーを実行してみることが最も重要なことです。そして、トラフィックが増加するとメンテナンスを通じてモジュールを交換します。

あるプロジェクトの場合はphp-mysqlを使っていたが、開発チーム長はcubrid DB拡張まで考慮しながらプログラムを組んでいました。最終的にはユーザーが100人を超えなかったこのWebサービスは、急速にpivotする機会をつかむ代わりに、ユーザー数を考慮していないプログラムで陰鬱な時間を過ごしました。

5.あまりにも古い技術を使用している開発者

発者一人が追加で投入されたと仮定しましょう。既存のソースをどのように迅速についていけますか?方法は、標準化をすることです。このため、多くのモデルが出ています。MVCが代表的な方法です。
今の時代は2017年だが、まだphpを使う開発者が多いです。もちろんSNSサイトやバックエンドサービスのようなページ数が多くない方法は、迅速かつ簡単に開発できる、phpがお勧めです。
phpのモジュールの分離が正確になる場合は、かなり印象的なパフォーマンスを見せます。会社の最高の開発者がphpにかなり上手で小規模開発チームを運営している場合、phpは良い選択です。

しかし、最近、新規発売される大多数のサービスに – C2Cマーケットプレイスなど – の開発外注からphpを使うのは納得し難いです。
一例としては、Webサービスの開発アウトソーシング契約をしました。コードを維持していない、その開発者が納品をしたソースを見ると、100%phpで作成されています。MVCも作成されていません。このような場合には、特にアドバイスする言葉はありません。「コードすべてを変更してください。」外に。